アスコルビン酸

アスコルビン酸とは美容用語で、ビタミンCの薬学名。コラーゲンの生成、蛋白質、糖質代謝、鉄の吸収促進など多岐にわたる作用がある。また、ウイルスや細菌の働きを弱める作用や、皮膚の異常色素沈着を抑制する薬効作用とともに、酸化防止作用もあり、化粧品や歯磨に応用されている。

関連項目

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

その他用語ページへ戻る     TOP PAGEへ戻る