アウトレットストア

アウトレットストアとは自社の売れ残り商品を自ら低価格で販売する店舗の事。アウトレットとは「出口、はけ口」の意。
ファクトリーアウトレット?(アパレル企業が自社企画あるいは自社生産した商品の残品処分点)と、リテールアウトレット?(チェーン専門店が買取仕入、あるいは委託生産した商品の残品処分店)の2タイプがある。もともとアメリカで発生し成長した小売業態で、1992年から日本でも登場した。
日本では、99年から各地でアウトレットモールが開発され始めたのを契機に、デザイナー企業、アパレルメーカーアウトレットストアが続々オープンする様になった。尚、オフプライスストアと混同されることがあるが、これは有名ブランドの残品を安く仕入れて安く販売する店舗を言う。

関連項目

ファクトリーアウトレット?
リテールアウトレット?
委託生産
アウトレットモール
アパレルメーカー
オフプライスストア
ブランド

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

ファッションビジネスページへ戻る
TOP PAGEへ戻る