アイボリー

アイボリーとは
1)一般に像牙色のこと。ギリシャ語のelephasやラテン語のeboreusに由来し、ドイツ語のElfenbeinやフランス語のivoireなど像牙という名詞に結びつく。
その他の動物の歯や角、牙(きば)の色のこともアイボリー色とされ、うすい黄みの灰色である。

2)象牙のこと。アフリカゾウ、インドゾウの象牙が用いられる。
染料で染まりやすい。印鑑、ビリヤード球などにも使用されるが、現在はワシントン条約において捕獲が禁止されている。

関連項目 Edit

アクセサリー
象牙
染料
ワシントン条約

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

色名・柄・模様ページへ戻る
アイテム名称ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る