ぴたT

ぴたTとはちびTと同義。「ぴたっとしたTシャツ」の略で、身体にぴったりした小さなTシャツの俗称。1993年頃から子供服を思わせる小さいサイズを着ることで、ボディーラインやボディーそのものを強調して見せることが流行し、その名が付いた。1990年代、ニューヒッピールックの流行とともに一般化した。

関連項目

カットソー
ちびT
Tシャツ

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

アイテム名称ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る