ひょう量混綿

ひょう量混綿とは混綿法の一つ。混打綿、混綿を行う場合、混打綿機にウェーパンと呼ばれるひょう量器がつけてあり、これにより自動的に重さを計りながら各種原綿を所定の割合になるように混綿する方法。

関連項目


あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

繊維種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る