しめしょこ

しめしょことは生糸緯糸を水または浮い糊液でしめし、軟らかくして打ち込むことをいう。経糸に対してしっかり打ち込め、織物の地合いが引き締まり光沢がでる。主として羽二重を織る場合にこの方法をとる。

関連項目


生糸
緯糸
経糸
織物
羽二重

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

繊維種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る