いせ

いせとは平たい布を立体的に形づくるための技法の一種。ギャザーダーツの様に明瞭に見える形ではなく、いせる部分を細かくぐし縫いしてを軽く引き締め、しわが寄らない様に、湿気を与えてからアイロンで押さえるという方法をとるので、自然な感じの立体感が得られる。後ろ肩線、袖山、袖の肘、胸の切り替え線、スカートウエスト等に用いる。いせ込みとも言う。

関連項目

ギャザー
ダーツ

アイロン
スカート
ウエスト

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

縫製・加工・プリントページへ戻る
TOP PAGEへ戻る